インプラントは残された歯を守る最善の治療方法です。失った歯の健康と美しい笑顔を取り戻しましょう。
インプラントセンター東京・葛飾・足立
静脈内鎮静
歯科治療に恐怖心がある方も安心!
静脈内鎮静とは、歯科治療に対する恐怖心や不安による緊張、さらには痛みの知覚を和らげることにより、より円滑に歯科治療を行うことができる方法です。 静脈内鎮静法を用いると、身体に負担が少なく、患者様はうとうとした状態になり緊張や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。
この方法を利用した患者様のほとんどが眠るような感じ
で、
「気づいたら終わっていた」というような感想をお持ちのかたもいらっしゃいます。 静脈内鎮静法により快
適、より安全に手術を受けていただくことができます。

特に、多数歯のインプラント埋入や、
サイナスリフト(上顎洞底挙上術)を行う場合は静脈内鎮静法をお勧めします。


静脈内鎮静の手順
1 非常に安全性の高い鎮静剤を使用します
(同時に抗生剤・抗腫脹剤・止血剤等も投与します)。
2 全身麻酔とは異なり、基本的には意識は薄らぐ程度です。
入院の必要はありません。
3 手術中は心電図・血圧・血中酸素濃度等のモニターを使用し、
麻酔科の専門医が常に安全に全身管理を行います。
4 手術終了後、個人差はありますが約30分で帰宅できるようになります。
手術中に眠ってしまったり手術中のことを覚えていない方もいますが、
薬が効きすぎたということではありません。
5 全身麻酔ではないため歯の麻酔は必要です。

インプラント治療とは
インプラント治療とは?
従来の治療との比較
治療しなかった場合
治療方法
インプラント治療にかかる費用
インプラント治療にかかる費用
保証制度
治療における注意点
医療費控除
インプラント治療の流れ
インプラント治療の流れ
手術したその日から噛める
定期健診とメンテナンス
インプラント治療に関して
総入れ歯でお悩みの方へ
必要な手術
インプラントができない人
治療の安全性
インプラントは一生使えるの?
静脈内鎮静
治療例
ご相談
医院紹介
東京都足立区 フレンド歯科
低価格で安全・安心 ワンピースインプラント1本16万円
インプラント保証って何?